タナチョー

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町3-2-1
日本橋室町三井タワー
TEL:03-3241-2136

Japanese | English

事業紹介

日本橋室町の開発

近代より、日本の経済と商業、文化の中心地として賑わった日本橋室町3丁目。
タナチョーは、この地に本社ビルを置き、日本経済の発展とともに成長してきました。
その思い出深い地に、日本橋の歴史と伝統を引き継ぎながら、国際都市東京にふさわしい、ワーク&ライフの新たな拠点としてオープンしたのが、「日本橋室町三井タワー」です。
敷地面積約1万1480m2、延床面積約16万8000m2、地上26階、地下3階建。緑の潤いが溢れる大屋根広場、文化的体験と価値ある時間を過ごすための商業施設・COREDO室町テラス、多様な働き方をサポートするオフィスゾーンで構成された、最新の複合施設です。地下1階では、地下歩道を通じて、東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅、JR横須賀線・総武快速線「新日本橋」駅に直結。日本初の「都心型スマートシティ」として、施設地下には、ガスコジェネレーションシステムを中心とした発電プラントが設置され、エネルギーの自給自足と周辺エリアへの供給、省エネと省CO2を実現しました。

125年を超える歴史を持つタナチョー、その発展を支えた日本橋室町3丁目。弊社社長の田中は、再開発組合理事長として、地域の皆さまとともに、日本橋室町3丁目の再開発と、新たな街づくりというプロジェクトを進めました。

日本橋の街並みと調和しながら、多様性に富んだ、日本橋の新たなランドマーク「日本橋室町三井タワー」。この街が生み出す、新たなにぎわいに、どうぞご期待ください。

ページトップへ