タナチョー

〒123-0874
東京都足立区堀之内1-16-6
TEL:03-5809-4456

Japanese | English

採用情報

先輩メッセージ

北村勇太 信頼に応えていくことが、今のタナチョーを支える私たちの使命
長崎支店 硝子建材営業部 北村勇太(平成24年入社)

現在の仕事内容

ガラス店・サッシ店のルート営業を担当。既存の取引先である硝子販売店・サッシ販売店を訪問しさまざまな商品のPRを行います。お客さま先を訪問するだけではありません。打合せをするため現場に出かけたり、オフィスでは商品の見積り、発注などの事務業務もあります。

仕事の難しい部分・注意している点

当社はすべてのメーカーのガラスと取引をしているため、取り扱っているガラスの種類も多岐にわたります。お客さまへ提案営業をするには、商品知識が欠かせません。やはり商品知識を身につけることが、いちばん難しいところですね。また取扱商品の種類が多いだけに幅広い知識も必要になります。商品への理解力が少ないと上手くPRできません。日々、勉強は欠かせません。注意している点は発注ミス・打合せミスを防ぐことです。例えば数ミリ単位の誤差でも、現場によっては収まらないケースもあります。お客さまや現場での打ち合わせ時は、ミスをしないよう、即メモを取るなどして、気をつけています。
営業の面白さは、やはり受注をいただいたとき。お客さまのニーズと自分の提案が一致し、受注した際は、何にも代えがたい喜びがあります。また期待に応えられることでお客さまとの信頼関係が築け、頼っていただけると感じることも最大の喜びです。商談には成功もあれば失敗もあります。いずれも次の営業につなげる有益な経験です。さまざまな経験を通して、自分自身も成長していると実感しています。

“タナチョー”の魅力とは

なんといっても100年以上の長い歴史と積み重ねてきた実績があることです。特に創業の地である長崎においては、誰もが知っている老舗企業です。「あっ、タナチョーさんですか」と、地元のみなさんに知られているような企業で働くことは、誇りを感じる瞬間でもあります。その長年の先達の努力により培った実績により、お客さまからの厚い信頼が得られていることも嬉しいことです。その信頼に応えていくことが、今のタナチョーを支える私たちの使命であり、やりがいです。また、メーカーやお客さまとの距離も近いことも魅力の一つだと感じています。

今後の目標

2016年4月には入社5年目を迎えます。まだまだ一人前と呼べるには程遠いと実感していますが、なるべく早く一人前になれるようまい進したいですね。お客さまのニーズに適した商品を提供すること、そんな仕事を任せても大丈夫という信頼感・安心感を持ってもらえるような営業マンになれるよう、これからも精一杯努力していきたいですね。

就職活動についてのアドバイス

自分自身に対し素直であること。また、その素直なところを正直に表現することが大事だと思います。会社選びをするまえに、まずは「何をしたいのか」「何ができるのか」「今後どのようになりたいのか」ということをしっかり考えることをお勧めします。それがぼやっとでもつかめないと、就職後に「こんなはずじゃなかった」とミスマッチに気付く可能性があるからです。就職活動では友達をはじめとする周りの行動が気になったりします。しかしそれは参考にするだけにとどめておいて、自分自身の考えを大切に行動して欲しいと思います。

ページトップへ